えいのTCG冒険記録

カードゲームとか日常について書いたり

2018九州3on3CSレポート

 

 

 

( ^ω^)えいです

 

普段ふざけたりしょうもないこと書いてるけど今回はめっちゃ真面目に書くよ

多分

 

始めに

既に2章環境が始まってて来週にはドリームブースター追加後環境が始まる現環境

台風による大会延期の都合から1章環境で行われたこの福岡CSのレポートはほぼ役に立たないものであるということを頭に置いておいていただきたく それでも読んでいただけると有難いです 極力短く纏めるので何卒

 

結果

使用:機獣(中堅)

予選スイスドロー

1回戦 タイタス ◯ 先 チーム2-1

2回戦 緑断罪 ◯ 後 チーム2-1

3回戦 機獣 ◯ 後 チーム3-0

4回戦 機獣 ◯ 先 チーム2-1

予選4位通過

決勝トーナメント

準決勝 星竜 ◯ 先 チーム2-1

決勝 星竜 ✖︎ 先 チーム1-2

個人5-1 チーム5-1

2位

 

チーム名:サンドリヨン

先鋒:星竜 (シャーロック)

中堅:機獣 (えい)

大将:妖蛇 (音無)

f:id:ei_1423:20180819003821j:image

 

 

構築

f:id:ei_1423:20180818220658j:image

 

Type-0を3枚起用、フェニックキャノンが2枚採用されているってところが特徴ですかね

 

Type-0は乗りやすく盤面が空の状態でも高BPブロッカーとしての役割が持てて腐りづらいという理由から3枚起用しました

腐る状況は、機獣ミラーでシールドコングがレベル2で立っている状況のみであり限定的であるため3枚を推しました

役割としては、先程述べた機獣ミラー以外の全対面で極めて強い除去を行える点にあり、主に星竜戦で活躍させる目的です

このあと一戦一戦の流れを雑に書いていくんですけれども、かなり仕事をしてくれたので正解だったと思います

 

実はチームの話し合いではType-02枚、ボアー2枚だったんですが、Type-0を3枚にさせてくれとお願いしたところ意見が通って無事使うことができました

一緒に考えてくれたチームメンバーありがとう

 

 

フェニックキャノン2枚採用について

ここはアクセルエッジや天火烈刀斬などが入るメタのメタ枠としての枠ですね

フェニックキャノンを推した理由としては、ラニアケアをケアする(激ウマギャグ)ためだけでなく、機獣メタとして優秀で高打点を絞りつつバウンス耐性持ちであるアークやザンバをシバく目的もありました

それだけでなく、異魔神ブレイヴであるため2面に高打点を作り、ポラーナイト・ガルム、グリフォンXの連パンを強く使う目的もありました

これによりアルテミスが引けてない試合でもゲームを作ることができます 実際かなりの仕事をしてくれました

速度が出るので機獣ミラーにも強いです

元々、1章環境で1番高いポテンシャルを持つデッキが機獣であると考えていたため、デッキのパワーを落とさずにいかにメタのケアをするかを考えるとアクセルエッジでも天火烈刀斬でもなくフェニックキャノンが1番であるという結論に至りました

まあ天火烈刀斬は高シンボルをシバきあげる目的でミラーに強いという側面もあるんですが、ほとんどの機獣にグランウォーデンが採用されることを予測し少し優先度が下がった結果不採用という考えです

 

シールドコング0枚の理由も余談として語りますと、枠がねえっていうのが一番の理由であることをとりあえず置いておいて、

シールドコングはミラーに強そうで強くないとチームとしての考えで纏まったからです

悲しいことに機獣ミラーは盤面云々よりもアンブロが行き交う勝負でして、アルテミスを早く多く引いたもん勝ちになってしまうため必要ではないと考えました 欲しい試合はなかったのでチームとしてこの結論にたどり着いたのは正解でした ありがてえ

 

試合の雑な流れとか

※流石に記憶が若干曖昧でガチで雑 すまん

 

予選

1回戦 タイタス ◯ 先 チーム2-1

先攻取れて幸せいっぱい

先1ネガズボックスタート、アルテミスと大樹とグリフォンX回収 手札いっぱい増えてホクホク顔

そのままターン渡し

対面後1ストロングドロー

 

タイタスだあああああああああ

ドコドコ┗(^o^)┛ドコドコ┏(^o^)┓ドコドコ┗(^o^)┛ドコドコ┏(^o^)┓ドコドコ

 

ガチの不利対面

パワー落としたくないからアフターイメージとか入れとらんわ

タイタスワンチャン作るためにフェンリグ3枚入れてるんで引くしかねえ

引けねえんですけどね

対面バースト無しでターン渡し

先攻2Tアルテミス配置大樹配置ネガズボックパンチ1点通しターン渡し

対面後攻2Tケヴィン召喚バーストセットターン渡し

先攻3TグリフォンX、ケヴィン戻しながらバーストアレックス確認 グリフォンX2点パンチ通してターン終了 急げ急げ

対面後攻3Tケヴィンラクシュマナ終了

先攻4Tポラガル召喚、グリフォンX2点パンチで勝ち勝ち山 グランウォーデン握っててポラガルに乗せるつもりだったんでどう転んでも勝ち

上ブレて勝ち ただそれだけ

 

 

2回戦 緑断罪 ◯ 後 チーム2-1

対面めちゃくちゃ強くてくっそロングゲームの末辛勝したので割愛(普通に覚えてない)

オープニングハンドスプレッドトータス2枚、Type-02枚、その後高コスしか引けず

1回目のType-0でラグナロック1枚アイアース1枚ポルカスボトムに

2回目のType-0でラグナロック1枚ポルカス2枚ボトムに

ファナテックのトップ固定上手く使いつつ

アルテミス引けてなかったのでフェニックキャノンで打点作って勝ち

アルテミス引けてたら楽な試合ができてたか

Type-0が強すぎた

 

大将あらどんのチームでもあって、対面全員強かったですね

 

 

3回戦 機獣 ◯ 後 チーム3-0

初手ネガズボック3枚嬉しい

対面先攻1Tネガズボック

 

ア   ル   テ   ミ   ス   ゲ   ー   ム   開   幕

 

対面アルテミスも8コス奴も拾えずスプレッドトータスとアルテミックシールド回収

 

わいがお手本を見せたる

 

後攻1Tネガズボック

トータスと大樹しか拾えなくて泣いた

 

対面先攻2Tネガズボック

アルテミス拾えず

 

わいがお手本を見せたる

 

後攻2Tネガズボック

アルテミス拾えず

( ^ω^)・・・

大樹置いて終了

 

対面先攻3Tトータス召喚バーストセット終了

後攻3Tネガズボック召喚

アルテミスとファナテックとアルテミックシールド加えてホクホク

すると当然踏むバーストがあるわけです

フェンリグ踏んで盤面ネガズボック3兄弟と大樹指定されて手札全部なくなってわろたね

でもしゃあない

加えないとゲームになんないし全部必要なカードだし

この程度では諦めない

 

その後なんやかんやあってネガズボック死ぬか顔面削れるかの択を押し付けたりブロックしたりなんやかんやあって山一巡することになるんですよ ロングゲームしすぎて覚えてないわ

対面アルテミス2枚こっちアルテミス3枚とかになって、相手のハンド10枚以上あったんでフェンリグセット、フェニキャ召喚で対面ネガズボック割りアルテミックシールド、ファナテック加えたタイミングでフェンリグ当てて大量ハンデス、ゲームの流れ掴んで勝ち

対面の細かなプレミを拾いつつ、自分のプレイングでまくれたいい試合でした

基本的には山の何枚目になにを戻したか記憶するようにしてるんで疲れるね

ミラーやりたくないっすね

 

 

4回戦 機獣 ◯ 先 チーム2-1

アルテミス引けて、対面アルテミス引けずに普通に勝ち

 

熊本の強豪チーム"Z会"のチームでした

強かったです

 

 

決勝トナメ

準決勝 星竜 ◯ 先 チーム2-1

福岡勢との勝負

私の対面はトウヤさん

本当に強いプレイヤーで私自身尊敬しているプレイヤーでもあり気合いが一層入りました

余談ですが去年の個人CSの店舗代表戦でトウヤさんにシバかれたのでリベンジマッチの気持ちもありました

 

ネガズボックスタートアルテミス引けず

対面シャーマニックドロー終了

ネガズボック召喚アルテミス引けず

大樹置きながら盤面でフルパンチ2点通し

対面アポローン、アーク、アポロヴルムメイン煌臨、連パンの構え

ネガズボックの破壊時でアルテミス拾い

18枚めくってようやく

もう1体のネガズボック消滅させながらアルテミックシールド

その後なんやかんやあって(覚えてない)勝ち

ライフ差1-0でギリギリ トータス使ってもこれ

横からめっちゃ見られてたから現状1-1で私にかかってるんやろなあって思いながら尻の穴締めながら頑張りました

 

決勝 星竜 ✖︎ 先 チーム1-2

先攻取るもネガズボックもアルテミスも無し

マザーパイヤセット終了

対面後1ラニアケア

まあ想定内

先攻2T何もせず終了

対面後攻2T何もせず終了

先攻3Tトータスレベル2で出しながら召喚時コアブ終了

対面後攻3Tダークヴルム終了

先攻4T大樹配置ポラガル召喚

ダヴルムトップ固定しながらコアブ

対面バーストアレックスコアブ選択

対面後攻4Tダヴル召喚ムアポロヴルム煌臨パンチポラガル破壊、連パン不快すぎるかつトータスレベル1だったんでアルテミックシールド打ち、バーストでパイア召喚

先攻5Tファナテック召喚アレックス、アポロヴルムボトムに、パンチ、フラッシュ白晶でトータス返され1点取りアレックスめくれてドロー選択終了

 

この時点でライフ差4-1

ラニアケア貼られたけど対面も自分並みの事故ハンドで全然ワンチャンあるやーんって思ってた

 

対面2体目のアポロヴルム素出し、アタックでファナテック割り

連パンの構え、しかし私のハンドにはアルテミックシールドもミッサンもなく、当然アルテミスも引けておらず置けておらず

4点は届かんやろって思ってたら白晶空撃ちされて連パン継続そのまま4点取られて負け

 

引き弱だった

やれることは全部やったんで悔いはないと言いたいところですが、

横のシャーロックが既に負けてしまったのは聞こえていたため、私が負けたせいで代表取れなかったかと考えると悔しさと申し訳なさがこみ上げてきて非常に辛かった

 

 

全体の感想とまとめ

横のやつらのおかげでいい山を組めてチーム全体として意識を高く持って試合に臨めました

改めて、チームを組んでくれた音無君、シャーロック君にありがとうと言いたいです

また、会場でいろんな人から頑張ってくださいやお疲れ様でした等の言葉をかけていただいたり、結果報告のツイートに対してリプライをたくさんいただいたり、大会の日の朝・試合前・試合後・帰宅してからと何回も電話をかけてきやがる某どっかのエリア代表奴とかもいたり、色々な人に応援してもらってたんだなあと素直に嬉しく有り難く思ってます

 

公式CSで予選抜けしたことがなかったクソ雑魚な私が公式CSで2位という戦績を残せて、下手くそな私でも友人との調整やショップで会う方々と情報交換したりといった努力でここまで伸びるのかということに正直驚いています(もちろん今回の結果は悔しい思いですが)

改めて、カードゲームというのは"情報"が非常に重要なリソースで、普段のショップ周りだけでなく各地の知り合いとの関わり合いがアドの塊なんだなあと思いました

これからも仲良くしていただけると嬉しい限りです

 

 

珍しく綺麗に纏まったかなと思いますのでここらで〆ようかと

短く纏めるとかいいながら長々と書いてしまいすみません ここまで読んでいただきありがとうございました

お疲れ様でした

また色々と頑張ります